NEOREX

2019.05.21

加藤勝信自由民主党総務会長(前厚生労働大臣、元働き方改革担当大臣)来社

厚生労働大臣、働き方改革担当大臣、一億総活躍担当大臣などを歴任された、自由民主党の加藤勝信総務会長に、ネオレックス 名古屋本社にお越しいただきました。

日本でいちばん大切にしたい会社大賞を受賞した企業を視察したいとのご要望で、同賞を主催する、人を大切にする経営学会からのご紹介でした。

加藤総務会長には、ネオレックスがメンバーを大切にするために行なっている様々な取り組みや制度、文化について紹介させていただきました。

「部下・指示・やらせる」と言わないという文化や、配偶者の就業の有無に関わらず支給される配偶者手当などにご評価をいただきました。その他、地方の小企業であるネオレックスに、名古屋大学や京都大学、東京大学、東京工業大学といった大学から学生が入社していることにも、ご関心をいただきました。

また当社の事業領域である勤怠管理についても話題となりました。

大企業における勤怠管理の最近の課題や、働き方改革関連法に基づく労働法の改正に伴って、企業の勤怠管理システムでどのような変更が求められているかなど、様々なお話をさせていただきました。

大変お忙しい中で当社までお越しいただけたこと、メンバー一同、大変名誉なことと感じております。

加藤総務会長、ご紹介いただいた人を大切にする経営学会の皆様、その他関係の皆様に心より感謝申し上げます。

ネオレックスは引き続き、より良い製品とより良い会社づくりに取り組んで参ります。


CEOの駒井が当社の説明をしている様子。社長の駒井は東京からTV会議にて参加しました。


社内も隅々までご覧いただきました。役員室も含めて全館中継されている社内相互モニターをご覧いただいている様子。


加藤総務会長Facebookより。以下、一部抜粋。

クラウド勤怠管理システムで大規模なシステムではシェアNo.1の株式会社ネオレックスを視察。働く人を大事にしている会社でもあり、就労の有無にかかわらず支給される配偶者手当て等手厚い家族手当ての支給や部下に指示をしないという社風で、優秀な人材がのびのびと働いている様子には感銘を受けました。

クラウド勤怠管理システム バイバイタイムカード
タブレットタイムレコーダー
新卒採用