コラム

ネオレックスの年末イベント

ネオレックス「年末イベント」のまとめ画像

ネオレックスでは1987年の創業以来、毎年12月に全員で本社の大掃除を行い、その後、社内で大宴会を行っています。名前は「年末イベント」。いわゆる忘年会ですが、昔からなぜかずっと「年末イベント」と呼ばれています。

ネオレックス「年末イベント」乾杯の写真

「年末イベント」では、全員に行き渡るよう人数分の景品が用意されます。以前は取引先からのいただきものなど、簡単な景品も多かったのですが、年々豪華になっていき、最近ではiPadやWiiなどが景品となった年も。そして前回はとうとうお掃除ロボット「ルンバ」まで登場しました。

ネオレックス「年末イベント」景品紹介

景品の争奪方法も、昔は単なるジャンケンでしたが、こちらも年々凝ったものになってきています。

例えば前回は、こんな感じ。

・記憶力クイズ
 読み上げられる25個の単語をできるだけたくさん記憶する

・未来予想クイズ
 1年後の当社の平均残業時間数を予測する
 過去6年間の残業時間推移のデータを配布。
 答え合わせは1年後

・新聞タワー
 チームに分かれて、新聞で高いタワーをつくる
 のりやテープなどは使わない

ネオレックス「年末イベント」新聞タワーの様子

・ジェスチャーゲーム
 チームに分かれて、チーム内で次々とジェスチャーを当てていく
 (私が個人的に再発売を熱望しているボードゲーム「ピクショナリー」のカードを利用)

・早押しクイズ
 様々な出題に早押しで回答。
 誰が何秒差でボタンを押したかを表示するシステムは有志の自作

ネオレックス「年末イベント」で使われる自作の早押しボタン

その他にも、図や写真を仲間に内線電話で口頭で説明して描いてもらう伝言ゲーム、チーム戦でのジグソーパズル競争など、毎年様々なゲームに取り組んでいます。

またゲーム以外にも、バンドやルービックキューブなどの特技披露も。前回は、特設Barもオープンしていました。

ちなみにこのイベントの所要時間は8時間、あるいはそれ以上の年も・・・。

ゲームは、こんな人たちに勝ち抜いてほしいと思っています。

・頭の回転が早い人

・思考力の強い人

・必要な知識を豊富に持っている人

・あきらめずがんばる人

・仲間と連携して活躍できる人

・運がいい人

だから例えば早押しクイズの問題は、暗算やなぞなぞ、会社の製品やサービス、お客様について、時事問題、社内のメンバーやその家族などについて出題されます。

 7+12+39-58+100は?

 セキセイインコ オキナインコ コンゴウインコ、さて、イはいくつ?

 お客様のxxxxxさんが展開する業態を3つ以上挙げて

 ネオレックスの中で一番の子だくさんと言えば?

こんな感じです。

2016年の年末イベントには、初めてカメラマンが参加。
素敵な動画にまとめてもらいました。

良かったら、見てみてください。

ネオレックス CEO 駒井研司