NEOREX

インターンを開催しました

2017.12.25

インターンを開催しました

先日、12月2日、12月3日にネオレックスはインターンシップを開催しました。
インターンシップのテーマは「“ものづくり”を通じてIT業界とその仕事を知ろう」というもので

・開発体験
・アプリプロデュース体験

という2つの体験型プログラムを実施しました。

「開発体験」はセンサーを使用した回路を自分で組み立て、それをプログラミングで制御する体験、「アプリプロデュース体験」はインタビューをして相手のニーズを聞き出し、それをもとにアプリの機能検討からデザインまでを行う体験です。

2日間で約20名の学生さんがインターンシップに参加してくれ、中には京都や大分から来てくれた方もいます。

当日は、それぞれの学生さんが積極的に発言や発案を行いながらワークに取り組んでいる姿が印象的で、1つ1つ課題を解決したり試行錯誤を繰り返したりする中で、IT業界の“ものづくり”の面白さや難しさを体感してもらえたのではないでしょうか。

以下、プログラムを終えての学生さんの感想を一部紹介します。

・趣味としての”モノづくり”を仕事にしてしまうと楽しさがなくなってしまうと心配しましたが、つまづいたり失敗したりが多くてもやはりモノづくりは楽しい、自分のやりたいことなんだと再確認できたのですごくよかったです。(金城学院大学 3年)

・企業で行う開発のエッセンスを体験できてよかったです。プログラミングをする楽しさを味わうことができたのも大変良かったです。(名古屋大学大学院 博士2年)

・相手のニーズを聞き出すことの難しさやデザインをしていく難しさを実際に体験できたこと(がよかった)(名古屋大学大学院 博士1年)

・ユーザーの要望を聞いて、アプリを立案するという現場の仕事が直接体験できてよかったです。また、直接フィードバックをいただけて、今後の成長にもつながると思うのでよかったです。(愛知淑徳大学 3年)

・モノづくりには様々な段階があり、それぞれを極めていく人がいること、そうした人々が集まって会社が成り立っていることを実感できました。ありがとうございました。(名古屋大学 3年)

参加してくださった学生の皆さんありがとうございました。

今回のインターンシップを通して、モノづくりの楽しさや難しさを知ったり、何か新しい発見を得たりしたという学生さんの声も多く、私たちも非常に嬉しく感じています。

来年、2月16日(金)、2月17日(土)にも同内容のインターンシップを実施いたします。
IT業界やものづくり、また少数精鋭の企業に興味がある人はぜひご参加ください!

詳しくは、リクナビページへ。インターンシップエントリー受付中 リクナビ

当日の様子


自分がプロデュースしたアプリをひとりひとり発表しました。


和気藹々とした雰囲気の中インタビューを行い、相手のニーズを聞き出しています。


参加した学生さん同士で積極的に意見交換をする場面もありました。


未経験者でもネオレックスメンバーがしっかりサポートし、回路を組み立てています。


熟練の開発リーダーが相談に乗りながらプログラミングを行っています。

クラウド勤怠管理システム バイバイタイムカード
タブレットタイムレコーダー
新卒採用